低金利でお金を借りるためのポイント






トップページ » 低金利でお金を借りる方法

低金利でお金を借りる方法とは?

お金を借りるときに全ての方が考えるのが、できるだけ低金利でお金を借りたいということです。
お金を借りるときには金利が発生することになりますので、借りた金額よりも多くのお金を返済しなければなりません。
金利が高くなればなるほど、返済の負担が大きくなりますので、生活が大変になってしまいます。
低金利でお金を借りることによって、負担を少なくすることができるので、生活が大幅に楽になります。

・金利の低い金融機関を探す
金融機関には消費者金融や銀行などがありますが、キャッシングやカードローンでお金を借りることができます。
キャッシングやカードローンを利用するときには、金利が記載されています。
お金を借りるときの金利が分かりやすく記載されていますので、それを比較することによって低金利で借りることができる金融機関が分かります。
金利を見るときは、下限金利と上限金利に注目するようにしましょう。下限金利は一番低い金利の値で、上限金利は一番高い金利の値になります。
金利は利用する金額によって低くなりますので、利用する金額をあらかじめ決めるようにして、金利の比較を行うようにすると間違いがありません。

・銀行系のキャッシングやカードローン
比較的低金利で知られているのが、銀行系のキャッシングやカードローンです。
消費者金融に比べて低金利で利用できるので、まずは銀行系のキャッシングやカードローンの利用を検討したいところです。
しかし、銀行系は審査が厳しいことが多いので、収入が少ない方は消費者金融の利用を選択した方が無難です。

・公的貸付制度の利用
収入がほとんどない状態や、多くの借り入れを利用している状態は、銀行や消費者金融の借り入れを利用することができないこともあります。
そのようなときは、公的貸付制度を利用することによって、非常に低金利で借り入れを利用することができます。
公的貸付制度には、目的が決まっているものがあります。
総合支援貸付や教育支援資金貸付など、目的がはっきりしているときは利用すると、低金利で借り入れが利用できます。

・おまとめローンの利用
おまとめローンは、全くお金を借りていない状況からではなく、複数のキャッシングやカードローンを借りていることが前提です。
おまとめローンは、複数の借り入れを一括にすることができるので、返済の手間を一元化することができます。
また、以前よりも低金利で借り入れを利用することができるので、負担も少なくなります。