キャッシングの審査って?






トップページ » キャッシングの審査って?

キャッシングの審査って?

キャッシングは自身の限度額内ならいつでも口座に振り込んでもらい借り入れを利用できるので、非常に利便性の高い融資方法です。
キャッシングは銀行や消費者金融様々なところで利用することができます。
しかし、キャッシングには審査がありますので、この審査に通らなければキャッシングを利用することができません。
キャッシングを利用しようと思っている方の中には、審査ではどのようなことで判断されるのだろうと気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
審査基準を把握しておくことによって、事前に準備できるので審査に通りやすくなります。
キャッシングで審査されるタイミング
キャッシングで審査されるタイミングは、申し込みを行った後になります。
これは全てのキャッシングを利用できる金融機関で共通していることで、申し込みを行った後迅速に審査が行われます。
現在では、消費者金融を始めとして即日融資ができるキャッシングが増えていますので、申し込みの時間帯が早ければ、当日審査されることになります。
キャッシングの審査に確認されること
審査の内容ですが、様々なことを確認されて結果が伝えられます。
最も重視されることは、現在どのくらい収入があるかということです。
収入が少ないと、当然ですが審査に通りにくくなってしまいます。
通常の正社員であれば、収入に関わらず限度額がそれほど高くなければ、審査に落ちることはあまりありません。
1.現在の収入
2.持ち家か賃貸か
3.扶養家族はいるのか
4.勤務先の情報
5.固定電話の有無 6.健康保険の種類
これらのことも審査で確認されます。
また、消費者金融の場合は総量規制の範囲内かどうかも確認されます。
総量規制は、年収の3分の1までの借り入れしか利用できないので、申し込みの段階で確認しましょう。
他の金融機関の借り入れについても審査で確認されます。
他の金融機関からの借り入れが多いと、審査に不利になってしまい落ちる可能性が高くなります。
キャッシングの審査に通りやすくなるためには?
審査に少しでも通りやすくなるためには、とにかく信用度を上げることが重要です。
金融機関側から「この人には安心して貸し出せる」と感じてもらうことによって、審査に通りやすくなります。
最も信用度に直結しているのが収入面ですので、最低限パートやアルバイトなど一定の収入があると一気に信用度は高まります。
無職で収入が全くない状態だと、審査に通ることは極めて厳しくなりますので、できるだけ定職に就いてから申し込みを行うようにしましょう。