キャッシング・カードローン利用の流れ






トップページ » キャッシング・カードローン利用の流れ

キャッシング・カードローン利用の流れ

キャッシング・カードローンを利用する時には次のような流れになっています。
キャッシング・カードローンの申し込みはウェブサイトからなら24時間いつでも申し込みできます。

インターネットで申し込みの場合
まず、申し込みフォームへ入力を行います。
必要事項を入力して送信します。
そして、次に受付メールの配信があります。
登録したメールアドレスに確認用メールが届きます。
確認メールには専用のURLリンクが載っており、メールが届いたらメールアドレス確認用のURLをクリックして、受信の確認を行うようになります。
次にキャッシング・カードローンの利用審査があります。
所定の手続きによって借り入れの可否の審査が行われ、審査結果の連絡が受信確認をしたメールアドレスに届けられます。
また、電話や書面での審査結果連絡を希望した場合には審査結果が電話や書面で連絡されます。
そして借り入れに関する本人確認として、希望した連絡先に電話があり、本人確認や申し込み内容確認、勤務先への在籍確認などが行われます。
これらが問題なく終われば、続いてカードが発行され、送付されます。
続いて必要書類を提出していきます。 必要書類をアップロードすることでメールで提出することができます。
本人確認書類は利用者本人の名前や住所、生年月日が確認できる書類の写しか運転免許証または運転経歴証明書、健康保険証などです。
利用限度額が300万円を超える場合に、所得証明書類の提出を行います。
また、審査の結果、利用限度額が300万円以下の場合でも所得証明書類が必要となる場合もあります。 所得証明書類は本人の直近の年収が確認できる書類の写しで、源泉徴収票や住民税決定通知書、課税証明書などです。
最終審査と必要書類確認が完了すれば、振込融資の手続きを行います。指定口座に振り込みしてもらえます。
また、提携先のATMからカードを利用して借入金を引き出すことができます。
このように、キャッシング・カードローンを利用する時にはウェブサイトなどを利用して申し込み手続きを行い、受信確認を行います。
次にキャッシング・カードローンの利用審査があり、結果が連絡されます。
審査が通れば本人確認や申し込み内容確認、在籍確認が行われます。
次にカードが発行され、必要書類をアップロードします。
最終審査と必要書類確認が完了すれば、振込融資の手続きを行い、カードで引き出したり、指定口座への振込によって借り入れができるようになります。
このような流れでキャッシング・カードローン利用ができるようになります。